朗読会の会場探しのヒント

スポンサーリンク

こんにちは!
朗読のコツを紹介しているさとうです。

2018年!新しい年が始まると

「今年はこんなことしてみたいなぁ」
「今年こそは~」

なんて思いますよね。

今年は朗読会をやってみたい!と考えいる方もいらっしゃるかもしれませんね。
朗読会をやってみたいと思ったら、まずやるべきことは
「会場探し」です。

借りる場合は、値段やアクセスのしやすさ、などいろいろ考慮しないといけないことは
ありますが、大事なポイントが会場の雰囲気です。

会場の雰囲気が朗読会の雰囲気にもつながります。

そこで今日は「どんな朗読会をしたいか」にあわせた
少人数の朗読会会場探しのヒントを紹介したいと思います。

スポンサーリンク




しずかに聞き入ってもらう朗読会

聞き手に静かに朗読の世界に浸ったもらいたい、という趣旨なら
外部の音が入らずに、静かな閉め切った空間がいいのでは?

・貸会議室
・ギャラリー・アートスペース・レンタルスペース
・お寺
お寺では案外いろいろなイベントを行っています。
(人形劇や習字、落語のイベントなどがありますね)

聞き手との触れ合いがある朗読会

聞き手とコミュニケーションをとりながら朗読会をしたい、という趣旨なら
部屋が狭く、距離感が近くなり、すぐに話しかけられるような雰囲気の
空間はどうでしょう。

・カフェ
・本屋
・まちライブラリー
・レストランウェディング会場

聞き手も参加OKのにぎやかな朗読会

お芝居にように動きがあり、聞き手も参加するような
にぎやかな朗読会をしたければ
(もはや朗読会ではないかもしれませんが)

・ライブハウス
・居酒屋
・バー
・公園

まとめ

朗読って、少人数でやるのであればなんの機材もいらない!
っていうのが便利ですね!

人がいれば、それですぐできるんですもんね。

そう考えれば、落語会をやっている会場は
そのまま朗読会でも利用できそうですよね。

落語会に行けば、朗読会の下見にもなるかも?

固定観念にとらわれず、場所探しをしてみてくださいね!

★————————————★
管理人の朗読に対する考え方は「はじめに」に掲載しています。

★————————————★
朗読個人レッスン受付中

発表会が近いので誰かにチェックしてもらいたい!
まわりから、アドバイスを受けるけれども、うまくならない!
いまよりうまくなりたい!
1回だけのレッスンだけど、「悩みが解決できた」と実感できるレッスンです。

スカイプを利用していない方のために、電話でのレッスンも行なっています。)ぜひ、試してみてくださいね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。