本との出会いの場

スポンサーリンク

朗読のコツを紹介しているさとうです。

みなさんはどうやって朗読したいと思う本と出会っていますか?

人に薦められた
とか
他の人が朗読しているのを聞いて、朗読したくなった
とか

または
この作家が好きなので、その作家の本の中で朗読に向いている部分を探す
とか
でしょうか。

または
朗読発表会で発表する作品、ということを前提にすれば
「短編」「超短編」の本がないかなぁと本屋で探す
とか
でしょうか。

関連記事
発表会での作品探しのヒント

発表会ということを前提に本探しをすると、時間制限があるため、どうしても限定される部分がでてきます。

今日は、発表会ということは考えずに、純粋に「見知らぬ本と出会える書店」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク




蔦屋書店

ひろびろゆったりしている場所です。
カフェやイベントスペース、ちっちゃなお店なんかが一緒に入っています。
ごちゃごちゃしているといえば、ごちゃごちゃしているのですが、テーマごとに本が並んでいるので
「こんな感じの内容の本がないかなぁ」というときなど、便利です。

さらに、コンシュルジュの方もいるので、本を紹介してもらうことも可能です。

実は私も先日「朗読会で読めるようなお薦めはないですか?」と聞いたら、
相談にのってくれて何冊か本を紹介してくれました。

まちライブラリー

まちライブラリーというのは、変わっていて、個人が本を持ち寄り、
持ち寄った本を貸出している、という場所です。

本を通してつながる、ということが目的の場所です。

こちらは、どんな順番で本が並んでいるのかわかりません。
小説もハウツーも一緒に並んでいます。
ジャンルに関係なく作家に関係なく並んでいるので、見ていて全然飽きないです。

MUJIBOOKS(無印良品)

無印の商品が並んでいる隙間に、本がテーマごとに並んでいます。
こちらも、「こんな本があるんだぁ」という驚きとともに見ることができます。

いつもなら「手にとらない本」との出会いを楽しんでくださいね!

★————————————★
管理人の朗読に対する考え方は「はじめに」に掲載しています。

★————————————★
朗読個人レッスン受付中

発表会が近いので誰かにチェックしてもらいたい!
まわりから、アドバイスを受けるけれども、うまくならない!
いまよりうまくなりたい!
1回だけのレッスンだけど、「悩みが解決できた」と実感できるレッスンです。

スカイプを利用していない方のために、電話でのレッスンも行なっています。)ぜひ、試してみてくださいね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。