【朗読レッスン】性格を表すセリフの読み方

スポンサーリンク

1/21 フェーム朗読教室で、土曜日クラスのレッスンがありました。

今日のレッスンでは

「意地悪な女」のセリフをどういうか、をみんなでいろいろ考えました。

例題
「はしたないことはおやめください」

地の文の中で、このセリフを言う女性は「意地悪な女だ」と書かれています。

ということは、このセリフを「意地悪な女が話している」という雰囲気を出す必要があります。

さて、どうやれば「意地悪っぽく」聞こえるでしょうか。

ポイントは

語尾です。

語尾に工夫を加える。

最後の「さい」を

・上げてみる。

・なげやりな感じで言う。

・ゆっくり伸ばしてみる。

・おもいきり下げてみる。

いろいろ試してみてください。

語尾については
語尾だけで朗読の印象を変えるコツでも紹介しています。

※管理人の朗読に対する考え方は「はじめに」に掲載しています。

個人レッスン受付中(通信レッスンのサンプル音声も公開)

~~~~朗読・音声に関するご依頼受付中~~~~~~~
朗読を勉強したいけど、近くに教室がないという方
人に頼まれて朗読をしないといけなくなって困っている方
イベントで朗読が必要なかた
音声の録音物が必要な方
、などお気軽にお問い合わせからお問い合わせください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。