抑揚一覧

朗読の抑揚のつけかた4選

もっと抑揚をつけて、言われるけど、どうすればいいかわからない、という方もいらっしゃるかと思います。「抑揚」とだけ言えば、解釈がかなり広くなりますが、今回は「間(ま)」「緩急」「高低」「強弱」を使えば、どう印象が変わるかを大阪朗読教室講師が音声付で紹介しています。

【初心者向】明るい読み方、落ち着いた読み方のコツ

声の低い方の悩みでよく聞くのが「どんな作品を読んでも暗くなる」です。 しかし声の高い方の悩みは「どんな作品を読んでも軽くなってしまう」というものです。声が高さが低い、高い、というのも、朗読のイメージに多少影響は与えますが、声の高さだけが「明るい」「暗い」を決めているわけではありません。今日は、声が低くても「明るく」、声が高くても「落ち着いた」雰囲気で読むコツを大阪朗読教室の講師が音声付で紹介します。

スポンサーリンク