上達一覧

NO IMAGE

朗読で「」かぎかっこの中の読み方

朗読をするときに、作品中にでてくるカギカッコ。そのカギカッコ内の文章をどう朗読するか迷ったことはありませんか?地の文のように読むのか。セリフのように読むのか。大阪朗読教室講師が音声付きで解説しています。

朗読が上手に聞こえる「抑揚」より効果的なもの

朗読がうまくなりたい、と思い、どうやれば「抑揚がつけられるか」「もっと抑揚をつけなくては」と考えている方が多いかもしれません。このブログも「抑揚」というキーワードで検索して、こられている方が多いです。しかしながら、私のブログでは「抑揚」に関連する記事は少ないです。なぜなら、抑揚よりもっと効果的な表現力があるからです。それは、「緩急」と「間(ま)」です。具体例を大阪の朗読教室講師が音声付で紹介しています。

【上級者向け】「強調する・しない」の読みわけ方

朗読をするときには、「この言葉を目立たせたい」と思う言葉は強調(プロミネンス)して読みます。しかし、「目立たせたいと思っているのに、目立たない」「目立たせたくないのに、目立ってしまう」という現象が発生してしまう事があります。その理由はどこにあるのか、を大阪朗読教室の講師が音声付で解説しています。

スポンサーリンク