初心者向け一覧

朗読を始めたばかりの方に向けた記事を集めました。朗読の基本や練習方法など紹介しています。

朗読で「語尾が伸びる」くせを直すコツ

朗読を読むときには、ひとそれぞれ色々な癖があります。癖は自分で気づく場合もあれば、自分では気づかず、人に指摘されて気が付く、というものもありますね。読み方の癖で、自覚しにくいのが「語尾がのびる」という癖です。大阪朗読教室講師が音声付で語尾ののびるとどう聞こえるか、語尾をのばさない方法などを紹介しています。

朗読のセリフを読むときのコツ

朗読では、地の文とセリフがあります。地の文の表現はわかるけど。セリフをどう読めばいいか、セリフが苦手、という方もいらっしゃると思います。セリフに悩む方へ、少しヒントになればと思い、今日はセリフを読むときにどう考えればいいかを大阪の朗読教室講師が紹介します。

【初心者向け】ゆっくり読みたい・早口で読みたい

朗読を始めたばかりの方は、往々にして「早口」な方が多いです。「早口なので、もっとゆっくり話せるようになりたい」という悩みを持っている方もいるのではないでしょか。逆に「ゆっくりすぎて間延びしてしまう」という悩みの方もいらっしゃるかもしれません。今日は、大阪の朗読教室講師がゆっくり読む・早口(速く)で読むコツを紹介します。

【初心者向】明るい読み方、落ち着いた読み方のコツ

声の低い方の悩みでよく聞くのが「どんな作品を読んでも暗くなる」です。 しかし声の高い方の悩みは「どんな作品を読んでも軽くなってしまう」というものです。声が高さが低い、高い、というのも、朗読のイメージに多少影響は与えますが、声の高さだけが「明るい」「暗い」を決めているわけではありません。今日は、声が低くても「明るく」、声が高くても「落ち着いた」雰囲気で読むコツを大阪朗読教室の講師が音声付で紹介します。

スポンサーリンク