音訳をされている方におすすめ記事5選

スポンサーリンク

こんにちは!
朗読のコツを紹介しているさとうです。

楽しくなる朗読術のホームページは、
朗読を勉強されている方だけではなく、
音訳をされている方や、
ナレーターや声優を目指されている方など、

「文章を声に出して聞き手に伝える」

ということを目的とされている方に多数ご覧いただいています。

今回は音訳をされている方から聞く悩みの解決につながる記事を紹介します。

スポンサーリンク




感情をこめずに淡々と読む

「音訳は、朗読ではないので、感情を込める必要はない。淡々と読んで」と言われるけど、それがむずかしい。
という声を聞きます。

おすすめ記事で
朗読で「まっすぐ読む」とは

この記事では、「まっすぐ読む」「自然に読む」コツを紹介しています。

意味が伝わるように読む

「淡々と読むけど、意味が伝わらないといけない」と言われるけど、それが難しい。
という声を聞きます。

意味が伝わるように読むには、「どこで意味が区切れているか」を理解する必要があります。
どこで意味が区切れているか、がわかれば、次は意味の切れ目がわかるように読む必要があります。

おすすめ記事
聞き手に正確に伝わる読み方のコツ
【上級者向け】一文が長い文章を朗読するコツ

立てすぎない(強調しすぎない)

強調しているつもりはないのに、「強調している」「たてすぎている」と言われるけど、そんなつもりはないのに。。というのもよく聞く悩みです。

強調しているつもりはないけど、協調したように聞こえるには、理由があります。

おすすめ記事
【上級者向け】「強調する・しない」の読みわけ方
朗読で「しゃくる」癖を直すコツ

参考になれば幸いです!

なお、「音訳」そのものついて、私自身は勉強したことがないため、知識をもっておりません。
今回の記事は実際に私が相談を受け、悩みとして聞いたことを例としてあげています。
ですので「音訳とは、こういうものだ」、と紹介しているわけではありません。

★————————————★
管理人の朗読に対する考え方は「はじめに」に掲載しています。

★————————————★
朗読個人レッスン受付中

発表会が近いので誰かにチェックしてもらいたい!
まわりから、アドバイスを受けるけれども、うまくならない!
いまよりうまくなりたい!
1回だけのレッスンだけど、「悩みが解決できた」と実感できるレッスンです。

スカイプを利用していない方のために、電話でのレッスンも行なっています。)ぜひ、試してみてくださいね!

★————————————★
音訳をされている方へおすすめの「自然体で読む読み方レッスン」受付中

自然に読む、とはどういうことかを練習するレッスンです。
継続するレッスンではなく、1回のみのレッスンです。
お気軽にお申込みください。

★————————————★
夢があるけど、どうすればいいか、迷っている、悩んでいる人へ
新しい考え方を手に入れ、もやもやから抜け出しましょう。

キャリア相談受付中

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。